DESIGN Oil BLOG

Eras #LOVEFONT 好きなフォントを語ろう

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

webcre8酒井さんが「シンプルで重厚。webcre8の愛するフォント「Impact」 #LOVEFONT」という、自分の好きなフォントを語る記事を書いていて、「良かったらtokizakiさんも書きませんか」と誘って頂いたので(だいぶ遅れがら)のかってみました。

Eras #LOVEFONT 好きなフォントを語ろう


ITC Eras

好きなフォントと言われれば、Helvetica、ヒラギノ、Erasがぱっと思いつくのですが、Helveticaはいろいろな人がいろいろな所で紹介しているので、そちらにお任せするとして、今回はErasを紹介しようかと思います。

成り立ち

Albert Boton、Albert Hollenstein 両名により1976年に作られた International Typeface Corporation (ITC) という会社の書体です。

MicrosoftのOfficeなんかに同封されてるみたいなので、フォント一覧を漁ったら、ほとんどの人のPCにインストールされているのではないでしょうか?

Eras #LOVEFONT 好きなフォントを語ろう

Eras #LOVEFONT 好きなフォントを語ろう

Eras #LOVEFONT 好きなフォントを語ろう

サンセリフ書体(飾りのない書体)で右に3度傾斜しています。大文字の「W」は「V」が二つ重なったような特徴的なスタイルをしています。
また、P、R、a、6、9は丸の部分が閉じていのが特徴です。

細い書体から太い書体まで、シンプルで視認性が良く、それでいてわずかに個性がある。そんな書体だと思っています。

どことなくポップで、力強く、元気のある書体なのでどんな場所でも良くデザインを引き立ててくれると思います。ただし、個性は控えめなので、「フォントの個性頼み」と言う所ではちょっと弱いかもしれません。

こんな所で使われています

ゆりかもめのサインの欧文書体に使用されています。

最後に

フォントの愛を語りませんか?

皆さんのブログ記事で、自分のそのフォントへの愛を語り尽くしてみませんか?特に欧文フォントのweb上の情報は圧倒的に英語が多く、webcre8は読めてません…。好きなフォントなのになんでそのフォントが出来たか、とかはサッパリ、そんなの悲しいですよね。この機会に調べてみるのも良いのではないでしょうか。もちろんデザイナに限らず、見ていて美しいといった思い入れを持っているなら大歓迎です。

お約束はタイトルに#LOVEFONTのハッシュタグをつけてもらえればOK。

どう書いたらいいかわからない方は、とりあえず当記事に見出しを合わせてもらえればよいかと思います。飛ばしたい項目は飛ばしても構いませんし、書きたい項目があれば追加して頂いて構いません。勿論和文、欧文、有料、無料も問いませんのでなぜそのフォントなのか、あなたの感じる魅力をゴリゴリ表現してみてください★

WEBCRE8.jpより。