DESIGN Oil BLOG

4バージョンのIEを同時にチェックできる『IETester』を今更ながらテストしてみた

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

IE5.5, IE6, IE7, IE8の確認が同時にできる -IETester | コリス』こちらのブログを見て気になっていた『IETester』を今更ながらインストール、テストしてみました。

IETester

4バージョンのIE(IE5.5, IE6, IE7, IE8)が同時に起動できて、かつ、Windows自体のIEには影響しないと言う優れもののソフトです。
『公開済みサイトのIE8対応状況を確認したいが、β版のIE8をインストールするのはちょっと・・・』なんて、二の足を踏んでる方には朗報ですね。

対応は、Windows 7 and Vista and XP。
『Vistaに乗り換えてしまったので、過去バージョンのIEでサイトの表示テストが出来ない!』という人にもオススメです。

ダウンドード先&詳細は下記から。

IETesterをダウンロード

IETester

まず、『My DebugBar | IETester / HomePage』へアクセス。
画面内の『Download IETester v0.2』『Download IETester v0.4.2』(2009/12/19日現在)をクリックしてIETesterをダウンロード。

IETesterをインストール

IETester

ダウンロード後、アイコンをダブルクリックでインストール開始。

IETester

IETester

規約に同意してインストールを進めます。

IETester

設定はお好みで(設定の意味がわからない場合はデフォルトで)。

IETesterを起動してみた

IETester

起動後はこんな感じに。

IETester

画面左上『New Tab』ボタンで、任意のバージョンのIEを起動します。

IETester

全てのバージョンのIEを同時に起動する事も可能。

IETester

更に、画面左上『Option』ボタン→『Internet Exploer Options』ボタンで、インターネットオプション項目の設定が可能です。

IETester

右上『Style』ボタンをクリックしてIETesterのスキンを変更できます。
お好みでどうぞ。

4バージョンのIEを並べて表示

デフォルトではタブ化された画面となりますが、それぞれのタブを独立した画面として並べる事も可能。
複数のバージョンのIEを比較しながらチェックしたい場合にどうぞ。

IETester

タブ部分をドラッグして右方向へ。
点線の枠が現れたらドロップ。これを繰り返して行けば、4バーションのIEを並べて表示できます。

IETester

4バーションのIEを並べて表示した所。
モニターの解像度がかなり高くないと、さすがに4バージョンを並べた状態では表示範囲が狭すぎてつらいですね。

過去のIEとは大きく動作が異なるIE8と、IE7並べて表示チェックなんかするといい感じかも知れません。

コリスさんによるとバージョンは0.2で判明しているバグは

  • サイズ変更の際に、表示が消える場合がある。(次のバージョンで対応予定)
  • 「戻る」「次へ」が動作しない場合がある。
  • Focusが適切に動作しない場合がある。

との事ですので、最新のバージョンチェックは頻繁に行っておきましょう。

また、TOKIZAKIの環境では動作がやや不安定(落ちる)な印象がありました。

追 記

● 最新バージョンは「v0.4.2」です。 …2009/12/19
マイクロソフト製「Microsoft Expression Web SuperPreview」に関してはこちらから …2009/12/19